2017年11月17日

今日の猫ごはん 11/13、14、15、16 船橋市現場

次回のチャリティレッスンは

1月です。
(日程未定)

是非皆様の参加応援を宜しくお願い致します。


*********

5月より開始しました
地域猫活動資金の為のチャリティレッスン


レッスンに参加して下さった方達に喜んで頂き

そのレッスン代が猫達の費用に回り
猫達が嬉しい

そして私も有り難く嬉しい

幸せの連鎖でとっても幸せです


**********

★美・ウォークレッスン&癒しと健康のストレッチ&ヒーリング



★ボイストレーニング&歌声喫茶


★レッスン代は早割3500円です。


参加応援スタンプがたまりましたら
プレゼントを差し上げます
お楽しみに〜







両現場共
(市川市現場は餌やりさんはいる為、
メンバー参加者さんがでる迄は休止致します)に
ボランティアさん募集しております。


共に学び、歩んでいき
猫達を見守って頂ける方

まずはお気軽にご連絡下さいませ(*^^*)


又活動へのご支援も宜しくお願い致しますm(__)m


活動開始から

現場の猫達、そして現場保護猫達の

病院代、餌代のほとんどが個人負担となっております

毎月のにゃんこサポーターさんになって頂けますと
病院代が助かります。


皆様のご協力を頂けますと有り難いです。

宜しくお願い致します(⌒‐⌒)




諸々のご連絡は下記までお願い致します


thumugitosora★gmail.com

(★を@に変えて下さいませ)

 
仕事、毎日の活動、保護ニャンズ、ワンコの世話

で多忙な為

まとめての報告ですexclamation



11/13


カトちゃん(薬決定)

きっちゃんの写真は撮り忘れ(^^;


大ちゃん、ヅラちゃんとは会えませんでした。



11/14

img1510848604768.jpg

カトちゃん、大ちゃん(薬決定)


帰り際マロンちゃんがきたのですが
すぐに去って行ってしまいました。

AさんとNちゃんが
様子を見てくれて

近くにいたけどやはり
食べなかったようです。




11/15

img1510849027757.jpg

カトちゃん(薬決定)



11/16

img1510849142642.jpg
カトちゃん(薬決定)

今日はハルちゃんもカトちゃんも
沢山食べてくれましたexclamation

大ちゃんにも会えて良かった

ヅラちゃんとは会えませんでした



ラムちゃんとマロンちゃん

(マロンちゃんはたまにこちらに来るので貰えない時もあるようです)

はご近所の方が

ミーちゃんも何方からかご飯ご飯を貰っていることがわかりました。

取りあえずは安心です


しばらく会えていない4頭の仔達…

元気でいてね〜




この地域ねこ活動は

 何一つとして悪いことがない
 良いことばかり

 良いことに繋がることばかりです


 是非皆様も地域に目を向けて

 ご自分の回りから幸せ作りをしていきましょう


 ご自分の幸せの中の1%でもいいので
 弱き小さきもの達に
 
 思いやりと慈しむ想いを注ぎ
 実践していきましょう


 宜しくお願い致します(⌒‐⌒)

ニックネーム nekohappy at 01:26| 日々の活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

地域猫活動についてラジオ出演をしてきました。

11月12日、日曜日、杉山明久実さん主催のラジハピさんにて

地域猫活動のオンエアがされましたので
見て下さいね〜黒ハート
 

ただ、伝えきれてないので
大反省ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは補足です。
 

市川市現場は大元のところにご挨拶に行き
了承を得てから開始しました。
 

又現場に関わるお店等にもアンケートを取り了承を得ました。
(ていうか無関心でしたが…)
 

船橋市現場は殺傷があり、相談を受けての開始でした。

自分の住んでいる地域でありましたが

市川市現場、その対応、仕事、外では暮らせなくなった仔達の保護を考えると
 
手をつけることは厳しかったのですが
地域猫活動とは本来は地域に住んでいる人間が行うものです。

殺傷があるのではもうやるしかないと覚悟を決めての開始でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*餌やりはできれば人が多く通る時間帯がベストです。

その時に地域猫活動、そしてその地域が猫の問題でどうだったかを
啓蒙をかねて
伝えられる方には伝えましょう。

*掃除は必須ですexclamation
例え人間のものであっても
住環境問題として
見る方に伝わる良い方法です。
(お掃除をして下さる方を非難する方は余程の方でない限りいないでしょう)
 

*そして挨拶ですexclamation
通られる方に挨拶をしていきましょう〜

船橋市現場の場合は反対をされれば
マンション住まいの餌場のない私は
どうすることもできなかった為、

まずはメスを片っ端から手術しました(初めに23頭)。

そしてある程度の既成事実を作ってから
町会長さんのところに行き
許可を頂きました。
 

・23頭のメスのうちお腹の中には同じく23頭の仔がいました(ごめんね)。
  

これを手術していなかったとしたら
更に増え続け物凄いことになっていたこと。 

(糞尿、鳴き声、ゴミあさり)

そしてまだまだ手術しなければならない仔達がいること。

・又殺傷があるので、このままでは
弱い子ども達にも危険があること。

このまま猫を増やし続けて
万が一の事が起こった後では遅いこと。
 

活動を開始し、地域で地域を見ているのだとすることが必要なこと。
 

まずは地域猫活動を取り組むことを
町会としても許可して欲しいとお伝えし
了承を頂きました。
  

あと問題は無責任な餌やりさんが来て
餌をあちらこちらにばらまくことが大きな問題でした。
 

どのくらいかかったでしょうか?

コミュニケーションを
何度も何度もとり、わかって貰い、
止めたと思うと又しばらくしてやり始める為、

最後は早朝待ち伏せをして
車の前に立ちはざかり
車を止めて話をしました。

とにかくこの現場はもう来なくても安心だからと
私を信用して頂くしかないのです。

餌をばらまく事は
猫達の命を危険にさらすのだと強く伝え
そして私が必ず守ると固く約束をして
納得して頂きました。 
 

その他、地域猫活動をいい悪いは関係なく
阻止したいとの思いの方達もいた為、
壮絶ではありましたが
今は落ち着き良かったなぁ〜と感じています。

(失礼。現場のことを伝えましたが
何かヒントになれば幸いです。)

市川市現場も船橋市現場も
50頭前後いた現場ですが
当時の仔達は3〜9頭
になり
地域も落ち着き猫達は
汚ないもの迷惑なものから

可愛いわねぇ〜
癒されるねぇ〜

と人から思われるようになりました。

野良猫問題を解決するには
この活動しかないのです。

ただ、ボランティアだけに頼るのではなく
地域の問題、住環境の問題として

他人事ではなく、
自分にも関わることとして
できることでの協力を
お住まいの地域で取り組んでいって欲しいのです。

 
*餌やりさんをせめるのではなく
餌やりさんには捕獲を協力して貰い
餌をあげ続けて貰う

そして地域の方達は協力できる事で
(餌やり、掃除、活動費の協力等々)

サポートして頂きたいのです。

あなたのお住まいの地域はどうでしょうか?

目を向けてみてくださいね。

宜しくお願い致します。
 

 
生きとし生けるすべてのものが幸せに

Circulation of love
心と身体のライフコーチ

地域猫活動《人も幸せ ネコも幸せ》代表

千葉県動物愛護推進員  
 

ラジハピさんのリンクです黒ハート
お時間ありましたら見て下さいませ☆⌒(*^∇゜)v

http://ra-ha.jp/archive17/1112yamamoto.html
ニックネーム nekohappy at 17:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域猫活動についてラジオ出演をしてきました。

昨日日曜日、杉山明久実さん主催のラジハピさんにて

地域猫活動のオンエアがされましたので
見て下さいね〜黒ハート
 

ただ、伝えきれてないので
大反省ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは補足です。
 

市川市現場は大元のところにご挨拶に行き
了承を得てから開始しました。
 

又現場に関わるお店等にもアンケートを取り了承を得ました。
(ていうか無関心でしたが…)
 

船橋市現場は殺傷があり、相談を受けての開始でした。

自分の住んでいる地域でありましたが

市川市現場、その対応、仕事、外では暮らせなくなった仔達の保護を考えると
 
手をつけることは厳しかったのですが
地域猫活動とは本来は地域に住んでいる人間が行うものです。

殺傷があるのではもうやるしかないと覚悟を決めての開始でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*餌やりはできれば人が多く通る時間帯がベストです。

その時に地域猫活動、そしてその地域が猫の問題でどうだったかを
啓蒙をかねて
伝えられる方には伝えましょう。

*掃除は必須ですexclamation
例え人間のものであっても
住環境問題として
見る方に伝わる良い方法です。
(お掃除をして下さる方を非難する方は余程の方でない限りいないでしょう)
 

*そして挨拶ですexclamation
通られる方に挨拶をしていきましょう〜

船橋市現場の場合は反対をされれば
マンション住まいの餌場のない私は
どうすることもできなかった為、

まずはメスを片っ端から手術しました(初めに23頭)。

そしてある程度の既成事実を作ってから
町会長さんのところに行き
許可を頂きました。
 

・23頭のメスのうちお腹の中には同じく23頭の仔がいました(ごめんね)。
  

これを手術していなかったとしたら
更に増え続け物凄いことになっていたこと。 

(糞尿、鳴き声、ゴミあさり)

そしてまだまだ手術しなければならない仔達がいること。

・又殺傷があるので、このままでは
弱い子ども達にも危険があること。

このまま猫を増やし続けて
万が一の事が起こった後では遅いこと。
 

活動を開始し、地域で地域を見ているのだとすることが必要なこと。
 

まずは地域猫活動を取り組むことを
町会としても許可して欲しいとお伝えし
了承を頂きました。
  

あと問題は無責任な餌やりさんが来て
餌をあちらこちらにばらまくことが大きな問題でした。
 

どのくらいかかったでしょうか?

コミュニケーションを
何度も何度もとり、わかって貰い、
止めたと思うと又しばらくしてやり始める為、

最後は早朝待ち伏せをして
車の前に立ちはざかり
車を止めて話をしました。

とにかくこの現場はもう来なくても安心だからと
私を信用して頂くしかないのです。

餌をばらまく事は
猫達の命を危険にさらすのだと強く伝え
そして私が必ず守ると固く約束をして
納得して頂きました。 
 

その他、地域猫活動をいい悪いは関係なく
阻止したいとの思いの方達もいた為、
壮絶ではありましたが
今は落ち着き良かったなぁ〜と感じています。

(失礼。現場のことを伝えましたが
何かヒントになれば幸いです。)

市川市現場も船橋市現場も
50頭前後いた現場ですが
当時の仔達は3〜9頭
になり
地域も落ち着き猫達は
汚ないもの迷惑なものから

可愛いわねぇ〜
癒されるねぇ〜

と人から思われるようになりました。

野良猫問題を解決するには
この活動しかないのです。

ただ、ボランティアだけに頼るのではなく
地域の問題、住環境の問題として

他人事ではなく、
自分にも関わることとして
できることでの協力を
お住まいの地域で取り組んでいって欲しいのです。

 
*餌やりさんをせめるのではなく
餌やりさんには捕獲を協力して貰い
餌をあげ続けて貰う

そして地域の方達は協力できる事で
(餌やり、掃除、活動費の協力等々)

サポートして頂きたいのです。

あなたのお住まいの地域はどうでしょうか?

目を向けてみてくださいね。

宜しくお願い致します。
 

 
生きとし生けるすべてのものが幸せに

Circulation of love
心と身体のライフコーチ

地域猫活動《人も幸せ ネコも幸せ》代表

千葉県動物愛護推進員  
 

ラジハピさんのリンクです黒ハート
お時間ありましたら見て下さいませ☆⌒(*^∇゜)v

http://ra-ha.jp/archive17/1112yamamoto.html
ニックネーム nekohappy at 17:35| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする