2015年10月24日

10/19みーちゃんが虹の橋を渡りました

image1.jpeg
市川市現場近くのT店さんの元看板猫のみーちゃん

ご高齢となり、体調が悪くなってからここ何年かはOさんがずっとご自宅で看護されていらっしゃいました。
最近ではご自宅で点滴をされていたそうです。

享年推定23歳との事。
外ねこの寿命は大体4〜6年と言われているので、
半外ねこだったみーちゃんの23歳は驚異的年齢です。
現場のことに関しては私よりずっと先輩です。
きっと色々わかっていたんだろうなぁ…。

20日にOさんの弟さんが、現場に連れてきて下さり、お別れのご挨拶をしました。

皆に愛されていたみーちゃん。

Oさんのボランティア仲間の方々、T店さん、TU さん、G店さん、Sさん、etc…
沢山の方々がお別れをしにいらっしゃっていました。

虹の橋を渡り、今頃は先に渡った仲間達と楽しく過ごしている事と思います。

みーちゃん
これからも現場の猫たちをどうか温かくお守り下さいませm(__)m



ざべっち事、齊藤育子

ニックネーム nekohappy at 10:05| Comment(0) | 虹の橋を渡った猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする