2016年04月28日

まるちゃん魂の故郷に還りました

4/27、13時45分

まるちゃんが虹の橋を渡りました


と、齊藤さんから連絡が入りました



 あまり、苦しまずに魂の故郷に還ったようで

本当に良かった

と思います



まるちゃんは妹の元気と遺棄され

真ん丸お目めが可愛く

まるちゃんと命名したのでした



現在、智佳ちゃんが保護してくれている

マップが好青年だった時に

まるちゃんを追い出してしまい

しばらく離れたところでご飯を食べ

その後は放浪生活をしていました

まるちゃん情報は入っていたので
安心はしていたのですが

元々ボスの気質

喧嘩をしては顔に勲章を作っていたようです


ある時

市川市現場に活動に向かう途中で
たまたま、まるちゃんと遭遇


チャリから降りて

結構な距離でしたが

まるちゃんに話しかけながら
市川市現場に誘導したのでした


それ事態まるちゃんって
ただ者でないです

ワンコではないんですからねぇ〜

私と並んで歩いていたと思います

凄いなぁ〜、まるちゃん



それからは市川市現場を

守り、管理する立派なボスとなったのでした



まるちゃんのお役目は

市川市現場を守ることだったのかなぁ〜

と感じています


最期までお役目を果たしてくれたまるちゃんに感謝です


齊藤さん、まるちゃん

本当にお疲れ様でした


ありがとうございました(⌒‐⌒)



これからは先に還っていった
みんなと

ゆっくり楽しく過ごしてね〜


 
そして
みんなと市川市現場や外で暮らす仔達のことも見守っていてね〜



生きとし生ける
すべての命が幸せに




代表 山本恵美




















ニックネーム nekohappy at 20:42| 引き取られた猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

ムシムシ幸せに暮らしています。

image1.jpeg3/8に若林ご夫妻の養女となったムシムシ
お母様の芽久美さんからは元気にしているムシムシのお写真と温かなメールを頻繁に頂いております。
3/15のメールをご紹介させて頂きます。

「ムシムシを養女に迎えて一週間が経ちました。
ムシムシは元気ですよウッシッシ
殆どテーブルの下で寝ていて 運動不足が少し心配ですが^^;
でも 夜中や朝方 昼間もたまに悲しそうに鳴くのが切ないです。
やはりホームシックなのでしょうか。
16年も野良ちゃんだったのだから きっとまだまだ元の生活が恋しいですよね(;_;)
でもゴハンは沢山食べていて ウンチも1回/1日しています。
養女になってまだ一週間ですから 急に家猫のようにはならないですよね。
ムシムシのペースに合わせて ゆっくり慣れていってくれればいいなと思ってます。
ではまた( ´ ▽ ` )ノ」
image2.jpeg

野良ちゃんをお家の子として育てている猫母さんの大ベテランである代表マウからは「環境に慣れれば鳴かなくなっていくと思いますのであまり気になさらないようにして下さいね。」とのアドバイスが。

我が家にいるマルちゃんも最初は外を見て一日中、鳴いていましたが、(多分その時はトイレがわからなかったかと)今ではすっかりお家の子です(^-^)/

ムシムシ、温かいご家庭の子になれて本当に良かったです(≧∇≦)
image3.jpeg
素敵なご縁に感謝感謝です。
本当にありがとうございますm(__)m
ニックネーム nekohappy at 17:11| 引き取られた猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

3/8 ムシムシ 養女になりました。

市川市現場、池の端食堂風紀委員長、
姐御のムシムシが、本日若林ご夫妻の養女として、迎え入れて頂く事となりました(≧∇≦)

ムシムシは代表のマウが1人で活動を始めた頃からのメンバーで推定16歳になります。
ビクビクのお母さんです。

マウから活動当初、弱虫だったのでムシムシと名付けたと聞きましたが、今では餌場を取り仕切る大姐御です。
新入りがご飯をガッツこうと横入りしようものなら、
「ちゃんと並んで順番守りなさいっ!」
とばかりにねこパンチを浴びせます。
ムシムシのお陰で池の端食堂の平和は維持されていると言っても過言ではありません(^-^)/

そしてムシムシは池の端食堂に集まる男性陣にも大人気なんです!
毎朝ご飯をあげて下さっているマグロのおじさん事TAさん。
段ボールの上にムシムシへと頂いたブランケットを拡げて、毎朝ご飯をあげています。
今回、里親さんが決まったとお伝えしたら、
小声でムシムシに「嫌なら戻ってきてもいいからな」と(笑)
「ちゃんとした良い方なのでご安心下さい!」
とお伝えしました。

ねこ王子Hさんも何年も前からブラッシングをして下さっています。
image1.jpeg

TUさんも「むったん黒ハート︎」といつも可愛がって下さいます。
「これからは寒さ暑さに耐える事なく、お家で快適に過ごせて良かったね。あんた今まで苦労したんだから、幸せになりなさいよ!本当に良かった」
と笑顔で送って下さいました。

そして夜は屋根の下で晩酌をされている男性のお供をしているムシムシ。
たまにお刺身のおこぼれなんかも頂いているのでしょうか?
その方の向かいにじっと座り、まるで女将さんのようです。

そんなムシムシをずっと温かく見守って下さっていた若林ご夫妻。
日曜日等、餌やりの際にお会いし、
その度に活動について真剣に話を聴いて下さいました。
お家で動物を飼うことは考えていなかったそうですが、ムシムシとの出会いがその想いを変えたそうです。
「今まで大切に育てられてきたムシムシですから 心を込めてお世話したいと思っております。」
と里親さん希望のご連絡を頂きました。

お家の子になる前に、一旦病院で検診&最近目やにがヒドイので目も一緒に観て貰いました。
健康状態は良好、目は軽い結膜炎との事で、目薬を貰いました。
image2.jpeg

午後からマウと一緒に若林さん宅にお届け。

立派なキャットタワー、新品の立派なトイレ、ねこ用マット、ムシムシ用のお布団、爪磨き、移動用のリュック、諸々が用意されており、ムシムシへの愛情を感じました。
ムシムシ、これ全部独り占めよ!
お姫様だねっ!

又、私たちへもお昼ご飯にとお寿司をご馳走になり、美味しいクッキーやチョコレート迄ご用意して頂きました。

そして今日の病院代と今までお世話して頂いたお礼にと2万円ものご寄付を下さいました。

本当に本当にありがとうございます。

ムシムシ、素敵なご夫妻と家族になれて良かったね。
そして若林ご夫妻へもムシムシの癒しのパワーで幸せを届けてね。
image3.jpeg

動物達は本当にピュアで、様々な気付きを与えてくれます。
私もムシムシ先生から数多くの気付きを頂きました。
ムシムシ ありがとう!
末永くお幸せにね(≧∇≦)


ざべっちこと 副代表 齊藤育子☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ニックネーム nekohappy at 12:31| 引き取られた猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする