2016年02月28日

2/27 市川市現場近隣の方へのご挨拶

image1.jpeg
朝9:00
土曜日担当のGGご夫妻と待ち合わせをし、
3人で近隣の方へのご挨拶回りをして参りました。

活動開始時に、代表のマウこと山本さんが許可を頂いた土地管理団体の上職の方にも何年かぶりにお会いする事ができ、
活動報告書と当グループのフライヤー、
環境省・警察庁発行の愛護動物の虐待遺棄防止ポスター5枚、
千葉県発行の地域猫活動に関するガイドラインをお渡しし、
近年の活動報告を口頭でお伝えする事ができました。
「猫が減っているのは何より」とおっしゃっていましたが、
やはり糞や餌のバラマキ等へのクレームがあるそうです。
又、敷地の裏方から管理外の猫が入ってきているようだとの事でしたので、
やはり地域全体で取り組まない限りゼロにはならない事をお伝えしました。

許可を頂き、置き餌防止と、餌やりしたい方はボランティア登録して頂きたい旨のポスターを早速池の端食堂周辺と現場入口の裏側に掲示しました。

近隣のお宅へは一軒一軒ご挨拶に回り、活動報告書と当グループのフライヤーをお渡ししました。
殆どの方とインターフォン越しではなく、直接会ってお話しする事が出来ました。

以前、猫が芝生に糞をするとクレームを頂いたお宅の奥様は、
白ちゃん、元気、クルミちゃんにそれぞれ名前をつけ、可愛がって下さっているご様子でした。

「わざわざご丁寧にありがとうございます。」と感じよく受け取って下さる方もいらっしゃいました。

以前「猫が金魚を食べてしまった」と大クレームのあったお宅の旦那様も話を聞いて下さり、
最後には「ご苦労様」と声をかけて下さいました。

猫の糞尿にお困りで、私の先輩にあたるボランティアスタッフの方々に毎日拾いに来させていたという奥様からは「未だにウンチはしてあって自分達で対応している」
とおっしゃっていました。
そちらのお宅は山の上食堂側なので、現在管理猫は3頭迄減ったので、どういった猫がしているのかと伺うと、現場を見た訳じゃないからわからないとの事でした。
管理している頭数は明らかに減っているのに、糞の被害が変わらないのであれば、もしかすると他から流れてきている可能性もあります。
やはり今後は地域の皆様が主体となって、本来の地域猫活動を行って頂ける事が望ましいなぁとつくづく感じました。
無責任な餌やりさんには困っているとの事でしたので、こちらのお宅の植込みにポスターを掲示させて頂きました。

全体的に地域の皆様にとって、この猫活動は他人事のようではありましたが、
クレームを言われた方がいなかった事からも確実に被害は減っているのではないかな?と思います。

又、顔を合わせて話す事により、新しい情報を聞く事もでき、
最初は怪訝そうにしていた方も最後には「ご苦労様」と笑顔で労いのお言葉を下さいました。

こういったコミュニケーションがやはり必要だなと実感致しました。

又、私のような若輩者1人でなく、GGさんご夫妻、特にご主人様がご同行下さった事が、
何より皆様にとっての心象が違ったのではないかな?とも思います。

*地域ねこ活動とは
地域住民が主体となり、
ボランティア及び行政が協働して実施する地域ねこに関する活動
(千葉県 地域ねこ活動に関するガイドラインより)

ニックネーム nekohappy at 21:13| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

皆様に感謝・船橋市現場のクレーマーへの対応

船橋市現場は昨日土曜日は

メンバーである智佳ちゃんの活動担当の日でした



住まいであるマンションの玄関横の餌場にて

〇期前の理事長であった方が

智佳ちゃんへクレームを…


『 マンションの玄関側は4〜5年前餌やり禁止になったはずだと。

この事はマンション住民全員に文書を配っているから知ってるはず。

町会の〇〇の場所が許可がおりてるはずで、貼り紙もしてあるのでそこでやりなさい。

結局理事長が頻繁に変わるから引き継ぎが出来ていないので、こんな事になるんだと。

こんな感じの事を3〜4回繰り返し厳しい口調で言われました。

管理人さんにも言ってたので、今後管理人さんにも注意を受けると思います。 』


と、智佳ちゃんから連絡を貰いました



智佳ちゃんから電話も入っていましたが

気づいたのはしばらくしてからでした



休み時間に

マンション側としてサポートの立場をとって頂いているお宅にメールでの連絡を入れ

階下のK様のご主人が対応のご協力をして下さいました


〇期の理事長さんのお宅に
24年度の議事録を持っていって下さり
認められている旨をしっかりと説明してきて下さいました


本当に有り難いことです


私は仕事でしたのでお伺いできませんでしたが

活動当事者が行くよりも
第3者の方がいって下さった方が
スムースに行くことが多いのです


そしてこの様な場合はやはり男性が出てきて下さった方が良いのだと私は思っております


24年度の議事録の一部です




このクレームを智佳ちゃんに言ってきた〇氏が理事長になられた時は

本当に大変でした



私を、活動を潰すために

嘘、暴言、嫌がらせ

ほぼ毎日、数ヵ月続きました



活動当初から議事録やチラシでの報告

私を潰そうとしている為
私では効力がない為

数件の方達にご挨拶に伺い、

マンション住人として説明会を開きたい旨の署名を頂き

センターさんとふなねこさんに
マンションでの説明会も開いて頂きました



が、何をしても

それが良いことだとしても

気に入らない、潰そうとする人間の
そのことにかけるエネルギーは相当なものなのだと感じました


でもですっ!!

やはり継続は力なりなのです



24年度の
理事長を務めて下さったお隣のS様、理事の方達により

理事会にて上記のように
マンション側の餌場の提供が再度承認されたのでした



その理事会には

今回も力を貸して頂いたK様と私も参加をしました


私からは

『活動開始時も理事会で承認されたが
〇期の理事会では黙認の形、認めないとなり

その後は色々ありましたが

今後はこの様なことは決してないのでしょうか?』


と質問を致しましたところ

『今まではすみませんでした
今後は大丈夫です』


とのお言葉も頂き、ホッとしたのを覚えております。



そうなのです。

その後は平穏無事に過ぎていたのでした


それが昨日…

本当に驚きました


智佳ちゃんには恐い思い、嫌な思いをさせてしまい

本当に申し訳なく思っております

ただ現在では
地域ねこ活動に関してはこの様なことは

まだまだあること…

残念ではありますが…


ただ…

地域ねこ活動を現場を持ち啓蒙、推奨している

人も幸せ ネコも幸せ

のメンバーとしては勉強になる経験をしたのではないかと思っております


智佳ちゃん、本当にありがとうね〜

良く頑張ったと思います



これからも安心して船橋市現場の活動を宜しくお願いしますっ!!

そして外で暮らす猫達の為に

沢山の愛情を注いで行きましょうね〜

それがこの地域にとっての良いことに繋がって行くのですもんね〜


いつも活動を支えて頂いている方達に

心より感謝を申し上げます


これからも宜しくお願い致します(⌒‐⌒)



地域ねこ活動は

行政・活動を推奨している団体、NPO、今回様に現場のボランティアをサポートして下さる住民、そして毎日の活動をする現場のボランティア

が連繋、協力し合うことがやはり重要かつ大切なことだと感じております








マウこと代表 山本恵美
(速水れい)


















ニックネーム nekohappy at 20:38| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

一緒に活動をして頂けると本当にありがたいです。

image1.jpeg
ざべっち事、副代表の齊藤育子です。

現在、マルちゃんを自宅にて保護しており、
沢山の方々の優しさや温かいお心遣いに触れ、
市川市現場の猫たちは本当に沢山の方々に愛され、見守られている事を知りました。
本当にありがとうございますm(__)m

私は人も幸せのメンバーとして活動を始めて8年ですが、
人も幸せ・ネコも幸せは2002年に市川市現場の状態に心を痛めた当代表の山本さんが市川市現場の所有者である団体の方にご挨拶に行き、
許可を頂き活動を開始しております。

今でこそ皆様に温かく見守って頂いておりますが、
活動開始当時、それはそれは沢山のご苦労があった事と推測致します。

そして現在は猫たちが皆に愛され、ゆったりと過ごしており、
当時を知らない方は誰でも餌をあげて良い場所と思われてしまうのかもしれませんが、
現場はある団体の所有地である為、本来餌やり禁止の場所です。
許可なく餌やりをされる事は、他人のお家のお庭で勝手に餌をあげている事と同じ事になられます。

又、病気の子やゲガをしている子等、
お薬をあげている子に他の方がご飯をあげてしまう事により、お薬を食べて貰えないという事象も起こっております。
お腹がいっぱいで餌の時間に現れなくなると経過観察も出来ません>_<

もし本当に猫たちの事を思って、餌やりをされている方がこのブログをご覧でしたら、
どうぞ一緒に活動して頂けますと大変助かります。
市川市現場、船橋市現場、共に随時スタッフ募集中です(^-^)/

メンバーは皆、首から「地域猫スタッフ」と明記された札をつけております。
札をつけていない餌やりさんを見かけた方は、この旨をお伝え頂けましたら非常に助かりますm(__)m

グループのメンバーにはならずに、お手伝いという形でも結構です。
いずれにしてもきちんと担当を決め、活動内容を共有し、皆で連携して猫たちを管理していく事が本当の意味で猫たちを守っていく事に繋がると思っております。

ご理解頂けましたら、是非ご連絡を頂けましたら嬉しいです。
nekoyoga@gmail.com

どうぞ宜しくお願い致します。

ざべっち事、副代表 齊藤育子☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ニックネーム nekohappy at 14:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする